読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里帰り出店、夫婦美容室の軌跡

今は都会で働いていてもいつかは田舎に帰って開業したい!そんな人のヒントになるようなブログになればいいと思ってます★

価格変更をするタイミング

客単価を上げること。

これは経営者にとって

一つの手腕の見せ所だと思います。

 

良くあるのは

 

・店販率を上げる

・セットメニューを作る

・チケットを作る

 

などなど

何かメニューに付加価値を加えることが

一般的ですよね。

 

 

ただ1つ忘れていることがありませんか?

根本的なこと。

そう

定価を上げてしまう!!ということですw

 

そのタイミングってのが難しくて

新商品とか機材の導入でとか

理由付けはあるんでしょうけど

 

私が開業前から値上げ作戦を狙ってたタイミングが

 

増税』に合わせて値上げする。

 

ですw

 

消費税が5%から10%に上がった時

色んなものが便乗値上げしましたよね。

 

それだけ世間の方々の意識が

全部値上がるって意識になっているのに

 

値上げない方が勿体無いと思いませんか?

それだけで当然単価が上がるわけですからw

 

なので

今回の安部首相の消費税増税見送りには

本当ガッカリでした。

 

開業当初は5%から8%に上がったばかりで

2年後に10%になるって安部さん言うから、

 

値上げしやすく少しお店の定価を下げておいたのです。

 

雇われの身の時は増税ふざけんなって思ってましたが

経営者になって増税見送りふざけんなになるとはw

 

 

ほんと変化を加えるタイミングって難しいですねw

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

値上げする場合、

当然ただ単純に値上げするのでなく

 

顧客には特別な価格を作るべきだと思います。

じゃないと普通に客離れしてしまう可能性がありますからね。

 

それはニュースレターなどで

顧客限定割引価格みたいにお知らせし、

特別感を与えることが大事だと思うのです。