読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里帰り出店、夫婦美容室の軌跡

今は都会で働いていてもいつかは田舎に帰って開業したい!そんな人のヒントになるようなブログになればいいと思ってます★

ご新規様の簡単単価アップ作戦

今までは単価を上げるために

セットメニュー提案したり

店販をすすめたり

 

まぁ鉄板なことでしたが

今回はちょっとしたバージョンアップ(になるのかな)。

 

私は知らない食べもの屋さんにいくと

当然知らないメニューばかりですので

色々と目移りしてしまいます。

 

そこでだいたい目が行くのが

セットメニューなんです。

 

 

 

例えば

牛丼屋さんなら

サラダ、味噌汁、卵セットや豚汁おしんこ、やっこなど

 

ラーメン屋さんなら

半チャーハンと餃子セットとか

 

ファミレスなんかでも

ライスとスープセットやドリンクとデザート付きなど

 

色々なセットメニューがありますよね。

 

人にもよりけりですが

私は必ずと言っていいほど

 

単品では頼まずに

セットメニューを頼んだ方が

 

お得な気がして付けてしまいます。

 

それを前の記事でも

松竹梅を利用する作戦を書きました。

 

そのバージョンアップといいますか

一手間加えたバージョンですw

 

それは

日本人特有?の大好きな言葉、

『限定』を使うことです。

 

たとえば

ご新規様限定のセットメニュー。

 

どうしてもご新規様は特別割引きとかして

単価が低くなりますよね。

 

そこをカバーするために

ご新規様がご来店して

カウンセリングシートなど書いてもらっている時に

『ご新規様限定メニュー』とか分かりやすく書いたメニュー表を

見えるとこに置いとくのです。

 

当然、

ご新規様しかできないメニューですから

今回だけの特別感が生まれ、

さらに

ご新規割引きなどで料金が下がっている分、

お財布の紐が少しゆるくなっているので

オーダーされる率も上がります。

 

こちら側としては

通常の客単価ぐらいになれば万々歳ですので

 

やはり鉄板の松竹梅作戦で

通常単価の金額を竹に設定して

松を頼んでくれたらラッキーぐらいな

軽い感じでいきましょう。

 

この『限定』ってことば

まだまだ使えるモノがたくさんあります。

 

それはまたの機会に。

 

 

 

 

 

 

 

追伸

当然といいますか

このご新規様限定セットメニュー。

 

絶対に出しっ放しはいけません。

大事な大事な顧客様に

見られてはいけないからです。

 

なんで私はいつも来てるのに

新規だけ割引きするのよ!

 

って思われたら最悪です。

あくまでも

1番大事なのは顧客様。

 

ご新規様が来店した際のみに出して、

顧客様の目に届かな場所に保管しておきましょうw