読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里帰り出店、夫婦美容室の軌跡

今は都会で働いていてもいつかは田舎に帰って開業したい!そんな人のヒントになるようなブログになればいいと思ってます★

当たり前にやっていたことを見直す

先日、遅めの夏休みをいただきまして

一人旅で宮古島に行ってまいりました。

 

もちろん、いつも言っているように

お店の経費で貯めたマイレージなので

飛行機代はタダ♩

優先搭乗も初体験でしたので

なかなかいい気分でしたw

 

で、

旅行中での気付きがあったので

シェアしたいと思います。

 

今回の旅で目的の一つであった

マニアックな離島散策。

あまりに分からな過ぎたので

今回は現地住民による

ガイドたるものを申し込んでみました。

 

その時、島に上陸したのは10人ぐらい。

ガイドを雇ったのは私ひとり。

 

皆さんが汗だくになりながら歩いている横を

ゴーカトで追い抜いて行くのは

なかなか良かったですw

 

もちろんポイントポイントの説明もしてくれて

そこには入っちゃいけない

ここは写真はNG

などなど

とても有意義な時間を過ごせました。

 

その中でも

1番ガイドを雇って良かったと思ったことは

 

島をガイドしてくれている最中に

空を見て突然ガイドさんが

 

「あかん、雨が降るよ。雨宿りしよう。」

 

と、近くにあった屋根のある場所に

誘導してくれたのです。

 

屋根に入って1分もしないうちに

スコールみたいな土砂降りが

突然降り始めました。

 

たぶん雨は3分も降っていなかったと思います。

しかし

バケツをひっくり返したような雨だったので

島を散策していた皆さんはずぶ濡れ。

 

私だけが濡れなかったのです。

これには感動しました。

これだけでもガイドを雇った価値はありましたw

 

 

 

もう一つ。

帰る前日に航空会社から1通のメールが届きました。

 

「明日の飛行機は台風の影響で欠航になる恐れがあります。

午前便に変更することをおすすめします。」

 

旅行に出発する前から台風が発生していたのは知っていましたが

予測進路的にも問題なかったので

全然、余裕をこいていた私w

 

まさか進路が変わっていたなんて

夢にも思っていなかったので

メールをみた時には本当に驚きましたw

 

で、さすがだと思ったのは

メールの最後のところに

ちゃんとフライト変更専用の

電話番号が載っていたのです。

 

かんかん照りの離島から

船を待つ時間に電話をすると

 

「◯◯様こんにちは♩」

 

おー!!

っと心の中で言っていましたw

 

僕らの業界でも

散々お客様との会話では

名前で呼びましょうなんて

基本中の基本なのに

 

いざやられてみると

やはり良いものだと実感w

 

すすめられるがままにフライト時間を変更し翌日。

航空会社の予想通り

私が乗る予定だった午後便は全て欠航になり

私はお陰様でなんなく帰ってこれました。

 

この航空会社のファンになったことは

言うまでもありませんねw

 

マイレージクラブ

マジでオススメですw

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

今回の記事で言いたかったこと、

それは何事においても

危険予知能力を高めておくことです。

 

これを私たち美容師に例えるのなら

例えばカウンセリングでしみやすいと言われていたら

先に頭皮の保護クリームを塗っておく 

とか、

 

パーマがかかりしくいと言っていたのなら

付け巻きをするなど。

 

わたしたちが当たり前のようにやっていることを

例えば仕上げの時に

 

「しみなかったでしょ?」

 

とか

 

「ちゃんとパーマかかったでしょ?」

 

なんて

あえて本人にその場で確認させることで

「確かに」と、

しっかり実感してくれて

 

「このお店は今までのお店とは違う!」

 

と思わせれて

感動とかしてくれれば

ファンへと繋がったりもしますw

 

今まで当たり前にやっていたことに

付加価値を与えて

しっかりと伝えること。

 

地味なことですが

なかなか効果絶大なんです。