読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里帰り出店、夫婦美容室の軌跡

今は都会で働いていてもいつかは田舎に帰って開業したい!そんな人のヒントになるようなブログになればいいと思ってます★

大家さんとの関係

田舎で知らない土地で開業する場合、

まず初めに知り合う人というのが

大家さんだとお思います。

 

この大家さん

普通の神経の持ち主でしたら

必ずお店に来てくれると思います。

 

 

なぜなら

大家さんが

 

自分自信と身内の次に

お店を成功してもらいたいと思っているからです。

 

冷静に考えたら当然ですよね。

お店が失敗してすぐに閉めてしまえば

当然、大家さんの収入も減るわけですし、

 

最悪の場合、

その店舗の価値までもが下がりかねないからです。

 

これは田舎になればなるほど

大きな事だと思います。

 

都会と違って

空き物件を埋める事は

よほど良い条件が揃っている物件じゃない限り

難しいからです。

 

なので

大家さんが普通の考えの持ち主なら

間違いなくお店を盛り上げてくれる事に

協力的なはずですので、

 

大家さんとの関係は

最大重要件のごとく

大切にしましょう。

 

そしたら大家さんが

自分たち並みに集客も協力してくれますから。

 

大家さんになっているぐらいの人ですから

地域では顔が広いはずです。

 

こんな素敵な宣伝広告塔を

放っておくなんてもったいなさ過ぎます。

 

必ず味方につけて

最大限にサービスしましょうw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

私のお店の大家さんも例外でなく

まずは身内から紹介していただき、

 

そこから職場の方、習い事仲間、職場仲間と

20人以上のお客様を紹介していただきました。

 

その期待に応えられるように

全身全霊で担当させていただき

 

その20人から紹介や口コミで

30人、50人、100人と

どんどんと顧客が増えていきました。

 

田舎で小さな美容室ほど

大家さんとは親密になれると思いますので、

 

必ず味方にしておく。

これもテッパンです!