読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里帰り出店、夫婦美容室の軌跡

今は都会で働いていてもいつかは田舎に帰って開業したい!そんな人のヒントになるようなブログになればいいと思ってます★

壁にぶち当たった時にする事

良い時期というのは

ずっと続くはずはない。

 

そう思っていますか?

 

今の状況が悪い人は別として、

今わりと調子がいい人は

どう思っているんでしょうか。

 

調子がいい人の怖いのは

いけいけドンドンで失敗したり

勘違いして失敗したり。

 

初めの質問、

良い時期というのは

ずっと続くはずがない。

 

この質問に「はい」と答えた人の方が

良い時期が続くんじゃないかなぁって思うんです。

 

なぜって

ずっと危機感を持っているわけじゃないですか。

これが大事だと思うんです。

 

 

私が開業して2ヶ月目で売り上げが100万円を突破したとき

ちょっと自信過剰になり

周りの先輩経営者たちに自慢してたんですね。

 

その時に一人の先輩に言われた事が

ずっと私の心に刻まれていて

良い時期は続くもんじゃないって

常に思うようにしてるんです。

 

その言葉とは意外と単純で、

 

「調子良いのは初めだからだよ。

それを続ける事が大事なんだよ。」

 

まぁよく聞く言葉ですよねw

 

ただ、

私の中では美容師ってのは

開業当初は苦労するもので、

売り上げが上がれば軌道に乗って安定する

そういうものだと思ってました。

 

だから

売り上げが上がった事により

これで安定するって思ってしまってたんですねw

 

その言葉のおかげで

いけいけドンドンにも勘違いもする事なく

 

おかげさまで

開業2ヶ月目に出した売り上げを

まだ下まったことはありません。

 

ただ、

その言われた言葉が

ずっと心に残っているので

どんなに売り上げが良かろうと

安心をした事もありませんw

 

「初めだから・・・」

 

いつになったら「初め」から

卒業できるのやらw

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

そんな不安に襲われた時に

どうすしているか。

 

何に頼るのか分からなくたって

今までやってきた事が今の結果に繋がっているのだから

やり続ければいい。

 

単純でしょw

 

そのためにわたしはこうやって

ブログを書いて記録に残してるんです。

そしたらいつだって

今の結果は再現できるんですから。