読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里帰り出店、夫婦美容室の軌跡

今は都会で働いていてもいつかは田舎に帰って開業したい!そんな人のヒントになるようなブログになればいいと思ってます★

ターゲットを絞る、合わせるという大切さ

新事業の立ち上げの準備のため

毎日てんてこ舞いで

ブログ更新が遅れてしまった、、、

 

はい、言い訳は見にくいですねw

申し訳ございませんでした。

 

 

で、

この新事業、

立ち上げるにあたって当然、

オープン前から宣伝を始めてるのですが

 

ここは田舎であり観光地でもあります。

て事は、

地元の方と観光客がいるのです。

繁忙期になれば観光客が人口を上まるくらい

たくさん訪れます。

 

さて、そんな場合

ターゲットは誰にすれば良いのでしょうか。

 

今回は期間限定で飲食店を営みます。

11月下旬から来年3月の下旬までです。

なので、

ターゲットを分ける事にしました。

 

11月、12月は地元の方をターゲットにし、

忘年会などに利用してもらいたいと思っています。

なので、

得意の地元紙の広告や折り込みチラシ、タウンメール、

そして各新聞社にプレスリリース。

 

結果、オープン前から

かなりの話題となっております。

 

初めの方の記事でも書きましたが

オープン当初の広告の反応率は

どれだけお金をかけたかに比例します。

 

あとはダーゲットを絞ることによって

媒体を決めていくのです。

 

で、

はじめに新聞の記事になり

少し話題になったとこで、

 

第一弾の折り込み広告、

そっからタウンメールと

ご近所さまに頼んでポスター貼り。

 

そして最後に

オープン直前の折り込みチラシです。

 

まだ直前チラシは入っていませんが

すでに予約は約30名入りました。

 

田舎ですから皆さん新しもん好きですw

なのでこっからどれだけリピートしてくれるか。

 

これだけは未知の世界ですw

そこの仕組みは美容室とは違うので

接客とお店の雰囲気と味勝負かとw

 

このように

田舎の地元の方に知ってもらう方法とは

以外と単純で経費もそんなにかからないですし

やったもん勝ちなんですw

 

ここまでは私が美容室を開業した時と

同じ手法でいけました。

 

では観光客はどう誘致していくか。

少し長くなってきたので

続きはまた次回に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

今回、新規集客を久々にやったことによって

初心を思い出す事ができ

とても良かったです。

 

復習にもなりますし

やってきた事が間違ってなかったんだって

再確認もすることができました。

 

あとは自分が店舗に立てない分、

どこまでフォローできるか。

 

楽しみ半分、不安半分ですw