読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里帰り出店、夫婦美容室の軌跡

今は都会で働いていてもいつかは田舎に帰って開業したい!そんな人のヒントになるようなブログになればいいと思ってます★

【便乗ネタw】予約のキャンセル料について

先週くらいからかな

なんか有名どころの美容師さんが

予約のキャンセル料を取るか

このネタで盛り上がってましたw

 

このネタのはじめの人が

元同居人と言うことは内緒でお願いしますw

きっと盛り上がってくれたことに

喜んでいるでしょうw

 

で、

色々な方の見解を見させていただき

本当に勉強になりました。

 

そういった意味では

この元同居人にもお礼を言わないとですねw

 

私の意見ですが

小さな美容室での

キャンセルってのは

本当に死活問題に繋がりかねません。

 

ましてや

当日ドタキャンなんて

しかもそれが縮毛矯正だったら

 

とか

考えただけでも

冷や汗出ちゃいますw

 

しかし

考えてみてください。

 

まずこのブログのテーマが

『田舎美容室』ですから

まずキャンセル料は

とらない方がいいと思います。

 

なんせ

小さな町ですから

噂が拡がるのが半端なく早いです。

 

老舗の地元のドンレベルなら

許されるかもしれませんがw

 

基本、わたしたちぐらいですと

田舎では若者扱いとなります。

 

そんな新参者の若造が

なに生意気なことをやってるんだと

炎上するのが目に見えてます。

 

正直、たぶんですが

田舎の美容室はキャンセルが多い

そんな気がしてます。

 

なぜなら、

年配のお客様が多いので

体調を崩されたり

天候によってキャンセルされたりと

 

嘘でしょって思うことでキャンセルされることがあったりと

オープン当初はかなり精神的にやられてましたw

 

が、

その状況に慣れていかないと

その商圏でお店を出してしまったんですから

割り切るしかないのですw

 

昼飯の時間ができた!ラッキー♩

とかですねw

 

あとは

キャンセル待ちの枠を作っておくとかして

私のお店は対応しています。

 

郷に従え

 

ですねw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

色々な方のブログを見ていて

唯一キャンセル取っていて

納得できたのがLilyの柳本さん。

 

やはり高単価美容室だけに

コンセプトがしっかりしていて

キャンセル料を取られても

納得できる内容でした。

 

つまり

オープンするときからの

コンセプトの作り込みが

本当に大切なんだなと

思いました。