読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里帰り出店、夫婦美容室の軌跡

今は都会で働いていてもいつかは田舎に帰って開業したい!そんな人のヒントになるようなブログになればいいと思ってます★

休眠客を取り戻す

私のお店は開業して4年目に突入していますが

今カルテが約900名分あります。

 

が、

去年の年末にPCが壊れてしまい

お客様データが全て消えてしまう

とんでもないアクシデントが起こりました。

 

幸い紙カルテは保存してあったので

大丈夫ではあったのですが

900名分を再入力するという

大っ嫌いな事務作業でした。

 

で、

再入力していているとき

当然、紙カルテを見ながらの作業ですので

最近来なくなった客さんとが目に入ったわけです。

 

なんもこちら側に落ち度がないのに

失客する理由って

経営を勉強している方なら

基本中の基本なので分かっていると思いますが

 

『忘れられている』

 

これが1番多い理由なんですって。

 

なので

いろんなコンサルタント

休眠客を蘇らせるw方法なんかを

色々とうたっておりますが

 

私が思う1番の方法は

忘れられてるんだから

思い出してもらえばいいので

 

手紙を出す

 

つまり

ニュースレターを出す

これが1番有効だと実感しています。

 

私のお店では

2ヶ月に1回ぐらいのペースで

ニュースレターを出しているのですが

 

今までに10回発行していて

100%休眠客が来てくださってます。

 

そっからそのお客様をリピーターに戻すのは

正直難しく感じておりますがw

 

また私のお店を思い出してくれたことによって

次に美容室に行く際に

選択肢として挙がるだけでも

嬉しいかなと思うのです。

 

あとは個人的に重要だと思っているのが

ハガキでなく手紙であることなんです。

 

よくありがちな休眠客用のハガキ

お元気ですか〜?

みたいな内容の印刷されたハガキ

あれは最悪だと思ってますw

 

だって自分がそれをもらったら

どう思うかが1番大事でしょ。

 

私でしたらそんなんもらったら

逆に行きたくなくなりますので

絶対に使用しません。

 

 

じゃなくて

常連さんと同じように

特別扱いせず普通に休眠客も対応することで

久々でも行きたくなるんじゃないかなって

思うのです。

 

なんせうちのニュースレターは

本当にスタッフの近況報告しか載ってませんので

読んでくれたら

 

「そぉいやアイツ元気かな」

 

なんなら

「久々に会いたいな」

 

って思い出してくれる内容なんです。

 

新商品などのウザい内容を書かずに

レターなんですから

本当に手紙を書く気持ちで

内容を決めています。

 

 

さて

題名と内容がかけ離れてきたので

今回はこの辺でw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

休眠客と同じくらいに

必ずと言っていいほど反応があるのが

 

「手紙は今後送らないで下さい」

 

ってわざわざ電話くれる方。

 

そんなお客様には

いちいち凹まずに

 

私のお店のお客様じゃないんだな

 

って割り切りましょうw

 

それが理想のお客様だけのお店にする

絶対的なマインドセットになるはずですからね♩