読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里帰り出店、夫婦美容室の軌跡

今は都会で働いていてもいつかは田舎に帰って開業したい!そんな人のヒントになるようなブログになればいいと思ってます★

ちょっと話題になってる給料について

今、FacebookTwitter

ちょっと話題になってる

美容師の給料について、

私の見解を書いてみようと思います。

 

初めの方にも書いたと思うのですが

雇われ美容師で

もし同じ集客ができているのなら

 

都会の美容室より

地方の美容室の方が

給料が良くなくてはおかしいです。

 

ランニングコストが全然違うわけですからね。

家賃ひとつとっても全然違うだろうし

経費は基本、地方の方が安くなることが多いはずです。

 

 

今の時代、材料費なんかも

個人店向けの安いディーラーさんも存在しますし、

わりと大型店に負けないくらいの支出で

材料の質は保てるはずです。

 

しかも

これは私も出店するにあたって

リサーチして知ったのですが

 

わりと地方の美容室の方が

客単価が高い気がします。

 

これは

まず安い大型店が無いということ。

 

あとは地方ならではの

横の繋がりを大事にするからなのか

料金を一定にして

価格競争をしていないのです。

 

だから

あとは集客できるかどうかで

都会の美容室並みに

売り上げが上がるはずなのです。

 

そうすると

当然、経費が安く済むわけですから

スタッフの給料のも繁栄するはずですよね。

 

あとは経営者さんの気持ち次第w

 

これってマーケティングと一緒で

経営者さんもはじめから

自分だけ儲けようとしないで

 

スタッフにちゃんと良い給料を与えていれば

必ず期待に応えようとして、

あとに何倍にもなって返ってくれるはずです。

 

なので経営者さんの1番の仕事は

やはり

 

集客=見込み客集め

 

なんですね。

 

ちなみに

私のお店はまだ夫婦だけなので

雇ってはいませんが

今、募集してる雇用条件は

 

 

9時出勤の18時までで

 

月7日休み(土日祝日も可能)で

 

保障給30万円です。

 

なぜここまで高いかというと

来てくれたスタッフに

 

すぐに100万円売りげてもらえる

環境ができているからなんです。

 

そんなしれ〜っと

求人広告も載せてみましたw

 

 

 

 

 

 

追伸

 

どんなに給料が多くても

その渡す時の気持ちで

従業員さんだって変わると思うんです。

 

こんだけやってるんだから

頑張れよじゃ

やる気になれないですよねw

 

そこもやはり

経営者の器の見せ所なんでしょうねw

 

自分への戒めも含めて。