里帰り出店、夫婦美容室の軌跡

今は都会で働いていてもいつかは田舎に帰って開業したい!そんな人のヒントになるようなブログになればいいと思ってます★

固定概念に囚われない

7月の美容室事情って

わりと忙しい時期ですよね。

私も雇われの時は

そんな感じがしてました。

 

で、

8月はその反動で暇みたいなw

 

 

ただ、

開業してからは

次回予約の率も高いせいか

1年を通してわりと安定していて

売り上げもそこまで波がないと

感じていました。

 

 

が、

今年の7月は何かがおかしいんです。

 

こないだ値上げしているので

今年は落ち着くかなぁなんて

気楽に考えていたのですが

 

 

開けてびっくり

今日まで今月の1日の平均売り上げ

9万円超えです。

 

 

これが狙い通りで

なんか仕込んでいたのなら

嬉しい限りのことなのですが

 

正直、訳がわかりませんw

 

 

まだ開業して3年目

まだまだ

地元の流れ?ってのが

把握できてないみたいですw

 

 

強いて言うなら

今月は

これもなんも仕込んでないのに

ご新規様がえらく多いということです。

 

という事は

値上げしているので

必然的に客単価も上がる

 

という流れになっております。

 

 

そもそも

値上げした理由というのが

予約が取れにくくなっているので

 

お客様の絞り込み

というのも

大きな理由だったのですが、

 

もう1つは

もう少し仕事を…

と言うよりかは

 

独立したのだから

お昼ご飯ぐらいゆっくり食べたいなw

 

これがわりと大きな理由だったのですが

とんでもない…

 

 

今月のお昼ご飯事情は

食べれないか早食いかw

 

雇われの身の時を

思い出す勢いとなっております。

 

贅沢な嬉しい悲鳴なのですが

逆に

8月の反動が今から怖いですw

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

今年の流れで

1つわかった事は

 

この辺の地域は

人の出入りが6.7.8月に多いということ。

 

ご新規様も多いのですが

お引っ越しされるという

お客様も多いのです。

 

普通なら

3月4月が出入りの時期だと

勝手に固定概念にありましたが

 

まさか3年目にして

そんな地域事情を知る事になるとはw

 

地域によって

特に田舎は都会と

『流れ』というものが

違う事が多いと思います。

 

開業する前にリサーチで

理解しておく事が

本当は良いのですが

 

こればっかしは

実際に働いてみないと

私みたいに実感できないことなんだなぁって

 

改めて思いました。

 

皆様も今までの固定概念でいると

田舎では覆ることが多々ありますので

 

私みたいに焦らずに

柔軟に対応しましょうw

期待の裏切り

今回、早めの夏休みをいただきまして

南伊豆の方に旅行に行って来ました。

 

 

場所は2〜3年前から

話題となっているヒリゾ浜

という元秘境の場所ですw

 

 

なぜ、元が付くのかというと

何年か前に雑誌で

穴場スポット的な感じで

紹介されて以来、

 

かなりの人が押し寄せていて

それに乗っかってか

地元の漁協の方などが

漁船で送迎などを始め

 

今では全くもって

秘境でもなんで無いからなんですw

 

 

でまぁ、

その雑誌を私も見たのですが

確かにキレイな海で

 

海好きの私にとっては

行くしかないとw

2年前に一度行ったのですが

台風で行けなく、

 

今回はリベンジ旅行でした。

 

2年もの間、

期待を膨らましてた訳ですから

とても楽しみにしていました。

 

しかも

人気のピークから

2年も経っている訳ですから

少しは落ち着いたかなぁなんて

期待もしていたのですが…

 

 

 

朝、7時半に船乗り場に着いてビックリ

長蛇の列ができあがっており

駐車場も満車で

入場規制がかかっていました。

 

で、

なんとか1時間待って

舟に乗る事ができました。

 

が着いてまたまたビックリ

浜は今流行りの小ちゃいテントだらけ

歩くギリギリの通路しか

残されていませんでした。

 

 

まぁ3連休だったのもあるのでしょうが

完全にキャパオーバーで

私は海に入るのさえ

躊躇してしまいましたw

 

 

はい、それでは

今回の教訓

 

 

まず

偶然だろうがプレスリリースだろうが

雑誌などに載れば

間違いなく注目度は上がります。

 

ただ、

覚えていて欲しいことは

注目度が上がるということは

期待度上がっているということ。

 

なので

少しでも期待外れのことをしてしまえば

ガッカリ度も倍増してしまいます。

 

でも

結局これは私の失敗なんです。

このヒリゾ浜と一緒に特集されていたのが

波照間島与論島だったので

 

てっきり

ひと気の少ない見ているだけでも美しい

ビーチだと思い込んでいたので

この雑誌もいけないですよねw

 

完全に私のもっとも嫌いとする

人だらけの海水浴場でしたw

 

 

なので

プレスリリースは

内容もそうですが

一緒に並ぶ業種など

そこまで気にしないと

 

予想外のクレームを頂くかもしれませんよw

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

帰り道に松崎に寄り

ここの名物、小あじ鮨を食べて来ました♩

 

美味しかったのは確かなのですが

 

マグロやウニ、イクラなど

高級な食材とは違う

 

庶民的で人気のある魚で

さらに普通よりも小さい物を選んで

 

それに付加価値を付けて売る

 

これはビジネス的に

とても勉強になりました!

 

この小あじ鮨を例に

あなたは何を発想できますか?

 

 

私なら…

 

この話しはまたの機会に

f:id:gamilovebobu:20170717144659j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ターゲットを見直す

未だに美容室は

戦国時代といいますか

どんどん増えていますが

 

よく言う

お店の強みを持て

 

これってどうでしょうか?

と言うよりかは

もっと職人気質のオーナーさんなら

 

腕が良ければ自然とお客さんは来る

 

ここまでの考えの持ち主だったなら

もうアウトですよねw

 

 

今の時代

技術が上手いのは当たり前であって

全くのウリにもなりません。

 

また

どれだけ最新の商材を仕入れたとこで

それが話題になったら

集客に繋がるよりも前に

近所の美容室も同じモノを仕入れ

 

結果

価格競争に突入してしまう

最悪のシナリオとなりかねません。

 

 

だっとらどうしたらいいのか

 

そこで今回のお題に繋がるのですが

ターゲットを見直す

 

つまり

ターゲットを他の店と被らせないで

ライバルを減らす

 

これです。

 

 

私が不思議でしょうがない事

それは

 

なぜわざわざ

すでにたくさんのライバルがいる

同じようなターゲットの美容室を

どんどんと作ってしまうのか

です。

 

理由は簡単で

今ままで働いていた美容室に

どうしても似せてしまうからなんです。

 

例えば

前のお店と同じ商圏でお店を出すのなら

意味は分かりますが、

 

基本、このブログを読んでいる方は

田舎で独立する事を

考えている人ですよね

 

その時点で

街が違うのですから

前のお店のターゲットを

そのまま引きずる事は危険です。

 

街に若い子を呼んで

地域活性化に繋げるんだ!

 

的な大きな志で独立するのなら

分からなくもないですがw

 

どんなに自分がデジパーが得意であろうが

縮毛矯正が得意だろうが

 

お客様がいなかったら

全く意味がなくて

 

まずは

出店する地域に合ったターゲットを決めて

さらにそのターゲットに合わせた

他の店には無い武器を決めて

 

ターゲットに合わせた

明確な広告などで集客する

 

 

この流れが基本中の基本となります。

 

お店の内装の話しでも書きましたが

自分の理想は一旦我慢して

まずは安定した収入を得ること。

 

そして

軌道に乗ってきてから

家具を新調してみたら

お店をいじってみたり

 

自己満足のお店を

存分に作ってみて下さい。

 

まずは

自分が稼ぐことを覚える

で、

それを応用した形で

さらにお店を進化させていく。

 

これがマーケティングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

どうしても自分のお店ですから

自分の理想通りにしたいでしょう。

 

しかし

あくまでもお客様は

地元の人であって

 

今までの顧客様とは違うと言うこと。

 

これを受けいることが

1番の成功の近道かもしれません。

 

 

 

 

オープンと同時に口コミを増やす方法

今の時代、どんな業種でも

口コミというのは

かなり重要な要素となります。

 

自分に例えてもそうですが

どこかに泊まりに行く時は

必ず口コミを重要視してしまいますし

 

お客様目線の感想が

ダイレクトに見れる分、

参考にされる方が多いんですね。

 

最近だと

食べログなどで

口コミの偽装が話題になったりと

信用性が欠けてきてる業種もありますが…

 

 

で、

当然ながら美容室でも

口コミはわりとお客様にとって

重要視されていると

ご新規様の意見から伺える事ができます。

 

では、

どうやって

顧客ゼロで新規オープンのお店に

口コミを書いてもらえるのか。

 

それは

辞める前に指名のお客様に

頼んでおきましょう。

 

 

私は開業の相談を受けたときは

必ず今までの顧客は

お世話になった会社への礼儀として

後輩などに紹介して辞めるべき

と、お伝えしています。

 

が、しかし

口コミを頼む事は

会社にも全く迷惑をかけませんし

今まで自分が培ってきた

お客様と信頼関係ですから

 

当然、お客様も

独立するあなたの事を

応援してくれるでしょうし

書いてくれるでしょう。

 

そのためには

辞める前にお客様の連絡先を聞いておくか

今の時代でしたら

ライン@を作っておくなどして

対応をするべきです。

 

これは

私が開業する前に

やっておけばよかった事例なんですw

 

というよりかは

辞める直前のお店は

喧嘩別れのような形でしたので

半年ぐらいしかおらず

そんなに指名もいませんでしたからw

 

あとは

開業前にプレオープンで

友達などを無料や¥1000カットなどして

その代わりに口コミを書いてもらう

地元ならではの作戦も

全然良いと思います。

 

田舎の小さなお店だからこそ口コミ。

私のお店の大半のご新規様の

ご来店理由が口コミです。

 

ぜひ、恥ずかしがらずに

オープン前に口コミを集めて下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

先日、Google関連の営業電話があり

営業中というのもあったのですが

あまりにもしつこいので

一方的に切ってしまいました。

 

するとその日の夜に

なんと今まで全く反応が無かった 

Googleプレイスの方に

クレームの口コミが連投で入りました。

 

まぁ

疑うのもなんですが

タイミングが合い過ぎで

疑わざる得ないですねー

 

 

 

なので

皆さまもしつこいの営業でも

断り方は十分に気を付けて下さいねw

 

 

地盤を固める

こないだはじめてご近所に

同世代が経営している美容室がある事に

気付きました。

 

わりと開業したのも

同じ時期だったみたいですが

全く知りませんでした。

 

なぜ私が知ったかと言うと

もう1つの私のお店のブログに

イイネをしてくれたからですw

 

 

けど、

冷静に考えて

今まで気付かないで良かったなって

思いました。

 

きっと

自分のオープン当初に

そのお店を知ってしまっていたら

焦りまくっていたでしょうからw

 

まぁブログを見る限り

ターゲットも違うみたいなので

問題無かったとは思いますが

 

やはり

まだ自分のお店が

軌道に乗っていない時に

近所に美容室ができていたら

そっちばっかりに気になってしまい

 

自分のお店に集中できないでしょうw

 

で、

そんな事があったらと言う時に備えて

今のうちにしっかりと

地盤を固めようかと思い

 

HPをリニューアルする事にしました。

 

実はHPを作るのは

今回が3回目でして

今回のは完全に

 

SEO対策に特化したものにしました。

 

今のものでも十分

HPから集客できているので

大丈夫ではあるのですが

 

『念には念を』

 

 

です。

 

とりあえず

プロに任せるのは初めてなので

うちのお店のコンセプトのみ伝えて

お任せです。

 

 

ここでもお店と同じで

自分目線でなく

お客様目線が大事なので

 

あえて

私はプロにお任せしてみます。

美容室専門の業者さんです。

出来上がるのが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

お店出した直後って

多くのHP業者から

営業の電話があります。

 

 

「今なら制作費無料ですよー」

 

的な感じが多いのですが

注目する箇所は

 

ランニングコスト

契約期間

 

経験上、だいたいが

5年契約の3万円前後が

業者さんの相場かと。

 

いくら制作費が無料だとしても

 

3万円×5年=180万円

 

なかなか恐ろしい金額ですよねw

 

しかしこれって

わりとよく聞く

 

初めの集客で上手くいかない美容室の

陥ってしまう失敗談なんです。

 

そんな詐欺のような

業者さんに捕まらない

ちゃんとしたプロを

紹介してもらえるような

人脈を作っておくことも

開業する前の大事な事ですね。

 

 

このブログを続ける意味って

このブログのアクセス数って

FBに連動しているかのように

FBに投稿すると

グーンと上がるw

 

このブログを始めた頃は

FBにシェアしてたけど

わりと批難、というよりかは

 

なんか友達の反応が

非常に悪くて

シェアをやめた過去がありますw

 

FBの友達の大半が

美容師だったのもあると思うのですが

やはりまだ

 

美容師はコンサルタントをけぎらう

 

この実態は

変わってないと思うのです。

 

あと

シェアしてた時に

ウザいくらい

なんちゃってコンサルタント系から

友達申請が来たからってのも

シェアをやめた理由でもありますw

 

 

今は別に

お金を取ってるわけではないですが

このブログがきっかけで

知り合った人に

アドバイスをしたり

飲み行ったりと、

 

 

当然、同じ境遇の人たちですから

話しが合うんですよね〜

 

それだけでも

このブログをやってて

良かったなぁって思えるのですw

 

 

そう

田舎で独立して

1番の問題?というか

1番思う事は、

 

同志がいないんですよ。

田舎なので

変に目立っても

叩かれるしw

 

そこの人脈を開拓していくのって

田舎の規模にもよりますが

本当に高齢化が深刻化している

私の街なんかでは

 

どんなに現状が悪くても

現状維持というか

変化を嫌う方が大半なので

 

いちいち相手にしていると

ハゲますねw

 

いきなり高齢化の街に

若者を集めるなんて

国会議員並みの政策に

なりかねないですからねw

 

だったら

他の同じような地域で同志を作り

そいつらと集まって

愚痴り合うw

 

 

 

『塵も積もれば山となる』

 

 

 

よくある

美容師のアートスティックな

ハイレベルの集団を目指すのでなく

 

まずは

自分の生活を豊かにして

軌道にのせて安定させ

 

自分の街で見せつけるw

 

そうすれば

嫌でも結果見せれば

付いてくるもんなんですよね

大人の人ってw

 

そしてらいつの間にか

田舎の開拓者としてあやかれる

 

ってそこまで考えていませんがw

 

地元を盛り上げたい

とか

改革したいとか

 

とても大事な事なのですが

まずは

 

自分が豊かにならないと

 

 

これです。

 

別に年収1億円になりたい

とか

馬鹿げた事を掲げてる訳ではないのでw

 

 

休みたい時に好きなだけ休めて

食べたいものを値段気にせず頼んで

食べたいだけ食べる

 

欲しい服も値段気にせず買える

 

 

これぐらいだったら

年収1千万くらいあれば

余裕だと思うんです。

 

で、

間違いなく田舎の美容師でも

それは可能な事なんです。

 

 

高級車乗りたいとか

大豪邸に住みたいとかは

ちょっと厳しいかもしれないですがねw

 

そこ目指すなら

さらに副業ですかね〜

 

その話しはまた

機会がありましたら

 

 

なんかまとまらなくなったので

こんなとこで今回はw

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

なんか美容師というか

日本人の本質というか

 

稼ぐのは悪いこと

 

この考えが

わりと根付いてるって

よく集まる経営者の仲間と

話しで盛り上がるんですねw

 

田舎にいけばいくほど

その風潮は強いと思います

 

みんな平等が良いみたいな

 

そういう考えの人は

絶対に独立しない方が良いです。

 

自分がしんどくなるだけですよ〜

 

 

なぜこのタイミングの値上げだったのか

そろそろしつこい

なんでこのタイミングで

値上げたのかシリーズw

これが最後です。

 

 

今のところですが

この理由が1番

結果に繋がっております。

 

なので

1番大事…

とも言えませんがw

 

 

その理由とは

 

30階建てのタワーマンションの

完成に合わせたのです。

320部屋の巨大マンションです。

 

人口約4万人の小さな田舎町にとって

このサイズのマンションが出来る事は

かなりの衝撃なんですw

 

320部屋って事は

2人家族でも640人ですからね

 

つまりご新規様を捕まえる

最高のタイミングだったんですね

 

なぜ新規をする事が大事かって

前回でも書いたのですが

 

ご新規様は前の料金を知らないので

初めから高単価が見込めるのです。

 

やはり

顧客様に値上げした料金を請求する事は

少し後ろめたい気分になります。

 

しかし

ご新規様には堂々と

請求する事が出来るんですねw

 

これって

初めて値上げでみて分かったのですが

やはり慣れるまでは

新規料金を顧客様に請求する時って

精神的なショックを受けるんです。

(個人差があるとは思いますがw)

 

なので

値上げするタイミングに

ご新規様が増えるタイミングを合わせる事は

かなり大事だと思うのです。

 

もちろん

ご新規様が増えるタイミングまでには

ご新規様が美容室を検索する前に 

検索した時にトップページになるように

仕込んでおく事が大事です。

 

で、

結果としては

今の段階で3名様が

新しいマンションからご来店されました。

 

そのお客様のご紹介で

そのマンションからさらに

2名様ご来店されました。

 

 

この5名様の平均客単価は

1万円越えです。

 

 

是非、値上げをする前に

このタイミングを調べる事も

オススメ致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

最後と言っときながら

このタイミングの値上げの

もう1つの理由として

 

増税前に値上げとく

 

なぜかって

増税とともに

当然、客単価も自然に上がりますからw

 

 

 

なので

もし今、値上げを考えているのなら

増税前、もしくは増税と一緒に

値上げする事をオススメ致します。