読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里帰り出店、夫婦美容室の軌跡

今は都会で働いていてもいつかは田舎に帰って開業したい!そんな人のヒントになるようなブログになればいいと思ってます★

副業part2?

最近のFBとかは

知らない美容師さんと繋がったり

勝手にブログを見る事ができたりと

便利なものです。

 

で、

それを見ていると

その人それぞれ

美容師以外の仕事

 

つまり

副業に何をやっているか

見えてきたりします。

 

 

一昔前の美容師だったら

今でもあるのですが

 

セミナー講師だったり

出張ヘアメイクだったり

雑誌だったりと

 

ありきたりでしたが

今では

オンラインサロンや

コンサルタント

あとは

フリーランスの出張美容師だったり

様々になってきてます。

 

そんな中

今かなり有名な美容師さんが

ブログで仮想通貨投資をやっていると

書いていたのです。

 

仮想通貨

ちょっと前まで

ビットコインだけで

例の事件から信用をなくしてきましたが

 

今は種類も増えて

大手有名企業など

色々なコインに参加を表明しており

どんどんと信頼度が増しています。

 

で、

そんな仮想通貨を

やってるんですよーとブログで発表した

有名美容師さんなんですが

 

オススメはしませんが

良かったらどぉぞー的な内容で

リンクが貼ってあったんですね。

 

これって何だかお分かりですか?

 

たぶんですがきっと

アフェリエイトです。

 

過去にヒルズ族と呼ばれた方々が

口を揃えてやっていたアレです。

 

簡単に言ってしまえば

自分のブログなどに関連した

なんか商品(Amazon)などのリンクを貼り

そこから買ってくれると

いくらか貰えるってヤツです。

 

まさに

不労所得ですね。

 

ただ、

そこまでブログを続けてきたからこその

読者との信頼関係でしょうから

努力の賜物とも言えるでしょう。

 

ブログで集客するとかは

もう当たり前と言いますか

普通のことであって

 

有名ブロガー美容師になれば

こんなブログからの稼ぎ方も

あるんです。

 

どうせブログを続けるのなら

私みたく自己満足で終わらせず

ぜひ、ここまで目指して下さいw

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

アフェリエイトではないのですが

Amazonからブログを使って

自分の欲しい物を買って貰える

 

そんな美容師さんのブログも

ここ最近、見かけるようになりました。

 

結婚祝いや出産祝い、

はたまた引っ越し祝いなど

 

もうここまでくると

美容師も芸能人級ですねw

 

私には無理ですが

羨ましいです。

 

 

 

 

 

 

 

野望

地方の過疎化とか

高齢化問題とか

 

 

1番の理由は

田舎に充分に養っていけるほど

給料貰える仕事がないから

 

どんどん

働き盛りの人たちは

都会へ行ってしまうのだと。

 

美容師もそうで

できれば

自分の育った田舎に帰りたいけど

 

仕事が無いから

家族を養っていけないから

 

仕方なく都会にとどまって

美容師を続けている

 

そんな人だって

少なくないと思います。

 

そんな

田舎に帰りたいのに

仕事がないから帰れない

美容師さんに

 

自らお店を出して

田舎でもやっていける

都会以上に稼げる

 

それを証明したく

はじめたブログでしたが

 

どうでしょうか

だれか私のブログをみて

参考にするなどして

独立なさった方はおられますか?

 

そんな人たちと

田舎同盟と言いますかw

同じ境遇の経営者さんたちと

お話ししてみたいなぁ思っているのです。

 

私の友達の経営者さんたちは

みんな都会者なのでw

 

で、

できればみんなで

旅行に行けるような

仲間になりたいなぁなんて

野望を持っておりますw

 

なんせ

最近、社員旅行ネタの

ブログをよく見かけて

羨ましかったのですw

 

そんな憧れもあるのですが

やはり本音は

 

情報共有

 

机上の空論でなく

本当の現場の声が

1番の学びになりますからね。

 

とりあえず

お気軽にご連絡下さいませ。

 

gamilovebobu@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

田舎の美容室を経営して

ある程度、みんな裕福になった時に

 

逆に

みんなで都会に研修に行くのも

楽しいですよね♩

 

けど、

やはりはじめは

みんなで沖縄が理想です♩

 

 

 

閑散期をどう過ごすか

3月4月と繁忙月になる事が多い美容室

となると反動と言いますか

2月5月と閑散期になるのも自然な事

 

この暇な閑散期に

暇だなぁとボーっとしないで

何か仕込むのが

やり手の経営者な気がします。

 

もしくは

大手なんかは

繁忙月にあえてキャンペーンをぶち込んで

閑散期の分まで蓄える

そんなとこもあったりしますが

 

では

田舎の小さな美容室には

何ができるのか

 

私の美容室の場合

白髪染めを特化してるので

わりと次回予約率が高く

 

閑散期というものが

あまり感じないのですが

 

とりあえず

この時期に仕込んだのは

ニュースレターです。

 

別に特別な内容でなく

こないだの連休の旅行の話しなど

たわいも無いモノですw

 

それでも

ニュースレターを出す事で

私のお店を思い出してもらえる

これが一番の目的なので

内容なんて別にどーでも良いのですw

 

むしろ

変に営業かけるような内容なら

嫌がられる可能性もありますからw

軽く手紙を書く感じです。

 

しかし

ここで頭がキレる方は

時期が時期なので

縮毛矯正アピールなど

突っ込んでも良いと思います。

 

私は縮毛矯正が嫌いなので

(苦手なのでなく嫌いなのですw)

突っ込みませんでしたが…

 

7月は例年通りなら

きっと繁忙月になるはずなので

 

そこまでの閑散期

色々と試すには良いと思いますよ♩

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

今回のニュースレター

たわいも無い内容と書きましたが

ウソでしたw

 

値上げ宣言した事を忘れてましたw

あと

新商品のチラシも入れてましたねw

 

けど、

ニュースレターの内容は

先ほど書いたように

普通の手紙のようなもので

 

別紙で新商品のチラシです。

 

これ

大事だと思います。

 

新商品に興味ない方は

その紙だけ

捨ててしまえば良いんですからね。

 

あと

値上げ宣言したことにより

駆け込み需要を狙ってます。

 

腹黒いでしょw

 

ターゲットはいくつも選択肢がある

美容室を出店する時

美容室だけでないけど

 

当然、リサーチしますよね。

リサーチも大事ですが

その前に決めなくてはいかない事

 

それは

お店のコンセプトとターゲットだと

出店してみて

安定した今になって

なおさらそう思いましたw

 

今さら何の話しって

思うかもしれませんが

先日、独立を考えている方と

お話しする機会があって

 

今、もし自分が出店するならばって

そう考えた時に

ものすごく初心に戻れたっていうか

 

色々とアドバイスできる

自分がいた事に

自分自身が驚きましたw

 

 

その中で一番

私の中で納得できたのが

 

地域に合わせたターゲットと言うのものが

いくつも作る事ができる

と言う事です。

 

 

例えば

私のお店のある田舎の地域

 

そこに

都会から帰ってきた若者が

田舎には無いから

最新の流行を取り入れた

最先端の美容室を作ったとして

 

それはそれで

田舎に住んでる若者には

求められるかもしれませんが

 

当然のごとく

年配の人たちには

受け入れられるのは難しいはずです。

 

それだけでも

2つのターゲットができますよね。

 

もっと言うならば

私は今年で36歳になりますが

若いと言われます。

 

つまり

20代なんかの若い子が

お店を出したのなら

 

なかなか

年配の方にとっては

スタッフが若いと言うだけで

入りづらいお店になってしまうのです。

 

だからこそ

ターゲットに合わせたリサーチをして

そこに合わせたコンセプトを作らないと

中途半端なお店になりかねないのです。

 

たまたまですが

私のお店の地域には

 

昔からある年配オーナーの美容室と

若い子が都会?から帰ってきて

都会から帰ってきてぜブランドwを掲げてる

 

そんな美容室しかなく

 

私のような

年齢も中堅クラスで

程よく流行を取り入れて美容室が

なかった事が

 

そこのターゲットを捕まえる事ができた

 

そう思っています。

 

このポディションの何がいいかと言うと

年配美容室が引退した場合、

 

スライドして

私の美容室に顧客が流れてくるw

 

今がまさにそんな感じです。

 

 

開業当初は

そんな事まで全く考えていませんでしたが

 

今、冷静になって振り返った時に

そう言う事がたまたまですが

上手くフィットして

 

割と早い段階で

安定したのかなって思います。

 

 

開業する前の方

ぜひ1度、経営セミナーもいいですが

出店したい地域(似た地域でも可)で

同じ世代のオーナーさんがいるのなら

 

飯をおごってでも

話しを聞き出すのは

 

どんなセミナーに参加するよりも

ずっと価値があると思いますよw

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

今回、話しに出てきた

今度、開業しようと考えている人

 

実は前に働いていたお店の店長だったんです。

同じ歳ですが私が副店長でした。

 

そんな立場でもありながら

こうやって頼られるのって

 

やっぱり嬉しいもので

高いお金払ってセミナーで学んだ事なんかを

どんどん話しちゃってる自分がいましたw

 

こういう仲間って

大切にしておいた方がいいですよ

 

この方の人柄が好きだったから

無料で教えてあげたんですからねw

 

もし私と直接話してみたい方(呑みたい方w)

いましたらお気軽にご連絡下さい♩

 

gamilovebobu@gmail.com

 

もうセミナー講師とか

偉ぶるのは面倒なのでw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワクワクさせたら責任を取る

先週、連休をいただきまして

旅行に行ってきました!

 

と、まぁ

ブログを休んだ言い訳からスタートですw

 

 

で、旅行の話し

 

私は沖縄が大好きで

本島だけでなく

わりと離島好きでして

 

今回、初めて久米島に行ってきました♩

 

離島巡りが趣味化していて

久米島に行っただけでも満足なのですが

 

行く前のリサーチで

何やら日本一選ばれた浜があるらしい

との事でした。

 

数ある沖縄の浜を見てきましたが

日本一に選ばれた浜とは…⁉︎

期待に胸を膨らませながら

いざ、行ってみると

 

これが日本一?

 

そんな感想でしたw

 

これはあくまでも

個人個人の感じ方なので

何とも言えませんが

 

色んな沖縄の浜を巡ってきた私にとっては

 

間違いなく1番ではなかった

 

これが正直な感想でしたw

 

なんかね、

期待が大きかっただけに

ショックもデカかったんですねw

 

 

 

 

 

これって

美容室でもあると思うんです。

 

HPとかで

過大アプローチして

 

期待に胸膨らませて

ご来店されたお客様が

 

期待外れの仕上がりで

予想以上にショックを受ける

 

これが何繋がるか

 

口コミです。

 

 

HPで集客するだけなら

少しコピーライティングを学べば

簡単にできます。

 

ただ、

大事な事は

 

集客するだけで終わってはいけない

 

 

お客様がワクワクするような

立派なHPに仕上げたのなら

 

そのお客様の期待に

そのHPの内容に

負けないそれ以上の施術をしないと

 

全くの逆効果に繋がりかねない

 

そんな事を思い出させてくれた

旅行となりましたw

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

久米島の帰りに

用事があって

初めての博多に寄ってきたのですが

これも同じような体験となりましたw

 

美味しいものたくさんあるよ

物価安いよ

美人多いよ

 

色んな素敵な情報があったので

ワクワクしながら行ったのですが

 

全て普通でしたw

 

何事もそうですが

 

意外と

期待しないでいって

 

大当たりの方が

感動はされるのかもしれませんねw

 

 

 

 

ナンバー2理論

先日から少し盛り上がってる

ナンバー2理論

 

良いお店には

必ず良いナンバー2がいる

 

私もつくづく思いました。

 

なんせ

身近で成功している

元同居人の経営している会社も

 

ナンバー2あっての

会社である事は

誰が見ても間違い無いと

思えるからです。

 

記事書いてる皆様も言っていますが

ナンバー2は経営者に対して

 

あれはいけません

これはダメです

 

とか

ただストッパーになるのでなく、

 

じゃあ経営者がそれをしたいのなら

自分は何をするべきなのか

 

そこのフォローに入れるかが

重要なのかなって思うのです。

 

ナンバー1は経営者なのだから

経営に専念できる

 

そんな環境を作れるのが

ナンバー2なのかと。

 

たとえ

ナンバー1がお店に居なくても

何も感じさせないでお店を回せる

 

いわば

現場の舵取りを担うのが

ナンバー2の最重要課題だと思います。

 

例えば極端に言うと

ナンバー1が経営セミナーに行くのなら

ナンバー2は最新技術セミナーに行くとかw

 

お店は俺に任せろ

あんたは集客してくれ!

 

ってね。

 

だから

意外とスタッフから

経営者より慕われてるスタッフがいるお店って

 

とても良い感じに

運営されてるように見えます。

 

そこで大事なのが

経営者が

ナンバー2にひがまない

 

当然っちゃあ

当然なのですがw

 

バカな経営者は

「ここは俺の店だぞ‼︎」

 

なんて圧力かけて

みんなが辞めていってしまう

 

そんな話しも聞いた事あります。

 

なので、

ナンバー2が大事ということ事より

その事をナンバー1がちゃんと理解している

 

そっちの方が数倍大事なんだろうなって

思うのです。

 

自戒を込めてw

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

実は私も雇われているときは

お店の中では店長でなく

副店長として頑張っていました。

 

部活の時も

キャプテンでなく副キャプテン。

 

そんな人生を送ってきたので

妻しかいないお店であっても

ナンバー1である今、

 

ナンバー2がいいなぁなんて

思ってしまう

まだまだ甘茶な

ナンバー1なんですw

田舎の求人

小さな美容室ほど

スタッフ=お店の印象

になります。

 

なので、

都会の大型美容室のように

来る者拒まずじゃ

いけないと思うのです。

 

しかも

同じ地域で働いていた美容師さんなんて

私は絶対に採用しません。

 

なぜなら

その人にどんな噂が付いているのか

 

はたまた

前の職場の人から

どんな風に思われるか

 

よそ者である以上

いくら地域密着を目指しても

そこは線引きした方が良いと思います。

 

小さな街なゆえに

前からある美容室同士は

繋がっていますからね。

 

そこに繋がりたいのなら

別なのですが

私のお店の売りとして

 

都会から帰って来た

よそ者の美容室 

 

それも一つのブランドだと

考えているので

 

そこだけはこれからも

ずっとこだわっていこうかと。

 

それがお店のコンセプトになったり 

するのではないかと

思うんです。

 

 

求人難と言われるこの時代

来た人は誰でも取りたいのは

十分に分かるのですが

 

その人自体が

そのお店の雰囲気として

自覚されてしまう

 

はたまた

その人の人間関係も一緒に

付いて来る

 

そこをしっかりと

心に留めておけば

失敗は無いのではないかと思うのです。

 

 

 

田舎の求人

ホント大変ですw

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

田舎の求人でベストなのは

私と同じで

都会で働いてた人が

帰って来た人。

 

だとすると

美容師としてでなく

地域に人脈があり

応援される人である

 

そんな人いないですかねーw