里帰り出店、夫婦美容室の軌跡

今は都会で働いていてもいつかは田舎に帰って開業したい!そんな人のヒントになるようなブログになればいいと思ってます★

何事もタイミング

先週、たぶんオープンしてから

初めて一週間全て

予約枠が埋まりました。

 

とてもありがたい事なのですが

これが毎週続いたら

身体がもたないなぁなんて

思った事は内緒ですw

 

 

しかし

経営者ならば

これが何故起こったのか

考えなくてはなりません。

 

 

チラシなど何か戦略を

仕込んだのなら分かりますが

何もしてないのに

勝手に満席御礼ですw

 

 

で、

私の見解としましては

 

 

年末に来る事を考えての

逆算したタイミングなのではないかと

 

やはり

日本人は正月は綺麗で迎えたい

 

これは理由なんてなく

日本人特有の習慣と言いますか

そう考えている人は多いですよね

 

特に

私のお店の地域は

高齢者が多いので

なおさらそういった考えの方が

多いはずなのです。

 

 

そういった事を踏まえて

では今後はどういった事が起こりうるか

 

 

多分ですが

単純に考えて

来月は暇になるのではないかとw

 

では

そう予測するのなら

何をするべきか

 

 

私ははニュースレターを選択します。

 

 

 

 

ちなみに

もしニュースレターでなく

折込みチラシをだしたらどうなるか

 

 

 

たぶん反応が悪いと思われます。

 

それは

チラシの内容の問題でなく

タイミングです。

 

どう言う事か

 

つまり

折込みチラシは

誰が見るものなのか

 

そこが大事なんです。

 

折込みチラシは

どんな内容であろうと

 

お店の地域の新聞を取っている

不特定多数に配布されるものです。

 

 

逆に

ニュースレターはどうでしょう?

 

お店の顧客に配布されるので

当然、当店を知っている方に限られます。

 

 

だからこそ

この今のタイミングでは

ニュースレターなんですね。

 

 

意味わかりましたか?w

 

話しを整理してみましょう。

 

今の状況は

たぶん12月に来る事を逆算して

お客様が増えています。

 

その考えが正解なのなら

他の美容室も同じ状況のはずです。

 

 

その状況で来月

折込みチラシを入れるのならば

年末に向けてもう

美容室にいってしまった方に

配布される可能性が高いという事なんです。

 

つまり反応は必然的に低くなります。

 

で、

ニュースレターならば

私のお店の顧客に配られる訳ですから

すでに見込み客です。

 

当然、

先月に全員の顧客が

来た訳ないですからw

 

反応率は折込みチラシに比べると

圧倒的に高くなるのです。

 

 

まぁ、この考えは1人の場合

最低リストが300はないと

厳しいかもしれませんが

 

 

下手にお金かけて

不特定多数に折込みチラシを入れるより

まずは顧客様に再度お知らせした方が

反応率は高いという訳ですね。

 

 

 

色々と考えた上での

どのタイミングでおこなうか

 

楽しみながらやってみましょう♩

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

ニュースレターの内容は

どんなこと書いてますかって

よく聞かれるのですが

 

わりと私のお店のニュースレター

何も考えずに

最近の出来事などを中心に書いてますw

 

 

だって

自分がもらった時に

売り込みばっかの手紙なんて

読む気が失せるじゃないですかw

 

前にも書きましたが

私のニュースレター

 

あくまでも

私のお店を思い出してもらう

 

これが1番の目的なので

内容はそんなどうでも良いんですねw

 

 

これはあまり参考にしないようにw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今だから言えるとことんパクった話し

前回の続きではなくて

パクるで思い出した

オープン当初の私のお話しw

 

 

オープン前って

大抵の人は

仕事辞めているから

お店出来るまでの間

わりと時間ができたりします。

 

 

まぁバイトする人もいれば

旅行に行っちゃう人もいるのかしら

 

 

今思えば

そんな連休?なんて

当分取れないだろうから

旅行行っとけば良かったかなって

思ったりもしますが

 

 

当時の私は

人生で最大の借金(公庫)をした直後なので

そんな度胸はありませんでしたw

 

 

 

話しを戻しまして

私がその時期に

何をしていたかというと

 

 

理想のお店をやられている人や

自分が出そうとしている

お店に似ている人の

リサーチを徹底的にして

 

パクれるものはないか

物色していましたw

 

 

 

もちろん

近所ではなく

関西や九州のなど

遠いお店の情報です

 

 

 

本当、今は便利な世の中で

FBで色々な美容師さんと

繋がる事が簡単にできます

 

 

そんな人の中で

魅力的な美容師さんがいたら

 

 

その人のお店のHPに

遊びに行くのですw

 

 

そうすると

大抵は魅力的な美容師さんのHPは

魅力的なHPなんですw

 

まぁ当然ですかねw

 

 

ホットペッパーのページなんかも大事ですね

 

とにかく

その美容師って決めたら

その美容師さんの

発表しているものを

徹底的にリサーチしてみると良いです。

 

 

そこから

パクれるものがあればパクる

 

当然、

成功している人でしょうから

間違いはないはずです

 

 

プライドや自分の理想も大事ですが

 

 

まずはオープンする前は

自分はまだ経営者の素人

 

 

そこを自覚して

くだらないプライドを捨てて

徹底的にパクって下さいw

 

 

スタートダッシュできたのなら

そっから少しずつ

自分の理想に持っていけば良いのですから

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

ランサーズって知ってますか?

色んなフリーランスが集まるサイトで

 

例えば

HPの作製とか

ロゴの製作とか

 

業者に頼むより

格安にやってくれるので

個人としてはとてもありがたいとこなのですが

 

 

 

私の知り合いの

成功している美容室の経営者さんは

 

オープン前にランサーズに頼んで

理想の美容室のHPを

パクって作ってもらったとの事でしたw

 

そこまで出来る人なら

成功は間違いないですねw

 

 

 

 

とことんパクる

前回の続きで

私の行きつけの都内の美容室の

スタイリストデビューしたばかりの

お悩み相談w

 

 

じゃあもし私が

同じ立場だとしたらどうするか。

 

前回は

自分のキャラを創る

そんな話しでした。

 

今回は

徹底的にパクる

略してTTPですw

 

では

何をTTPするかと言うと

 

 

実は今、

その美容室では

大きな出来事が起こるのが

決まっていて

 

 

それは

 

その美容室の顔と言っても過言でない

トップスタイリストが

来春に辞めると決まっているのです。

 

 

これって

もしオーナーの立場だとしたら

最悪のパターンですよね…

 

 

けど、

残るスタッフはどう考えるかで

この美容室の未来が決まる

 

と言っても過言ではありません。

 

 

で、

彼にアドバイスしたのが

 

「そのトップスタイリストを

徹底的に分析して

パクれるものは徹底的にパクリなさい」

 

でした。

 

 

は?

私は私だし

 

って思うかもしれません。

 

 

けど、

これってスタッフにとっては

とんでもないチャンスでもあって

 

 

まずは

その辞めるスタッフのお客様。

 

 

確かにそんな遠くで

出店するわけではないみたいなので

お客様もついていくでしょうが

 

 

しかし

出店直後だと

お店の経営とかもあって

今まで通りのサロンワークができず

 

お客様をさばききれないと思います。

 

そこで

そのお客様が流れるのは

当然、前の美容室が第1候補となるでしょう。

 

勘違いしやすいとこですが

お客様は

どんなに気に入ったスタイリストがいても

 

たぶん

半分くらいの方は

スタイリスト(人)以上に

 

お店で選んでいる人が多いはずですから。

 

 

その時に

その辞めたスタッフの事を

TTPしていれば

 

あなたが担当したのなら

上手く対応できて

自分のお客様にできるのではないかと

 

 

自分のお客様は

今まで通りの自分のやり方で良いんです。

 

 

ただ、

前のスタッフのお客様を担当するのなら

まずは

安心して信頼を得ないと

いけない訳ですから

 

前のスタッフのやり方でやってあげて

信頼を得たら徐々に

自分色に染めていけば良いんではないかとw

 

 

その為には

まだすぐに辞める訳ではないのだから

オーナーに相談して

 

週一でもいいから

そのスタッフの専属アシスタントになって

TTPしなさい。

 

 

そこはプライドもクソもありません。  

お店の為に

なんなら

お客様の為にも

 

その考えを持つ事が

大事な事だと思うよと

 

 

と、アドバイスしておきました。

 

 

さて

彼はどこまでTTPできるのかw

乞うご期待です♩

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

徹底的にパクるといっても

当然

トップスタイリストの技術を

ジュニアスタイリストが

パクれる訳はありませんw

 

だから

技術はできるとこまでになりますが

それ以上に

 

そのスタッフの施術に入る前の

カウンセリングの仕方や

仕上げの仕方を

徹底的にパクることにより

 

そのお客様の安心感は

だいぶ高まるはずです。

 

あとは

カルテにあれば良いのですが

そのお客様の

好きな話題や雑誌や飲み物など

 

そういった小さな心遣いが

ジュニアスタイリストにもできる

TTPではないのかなって

思った次第です。

 

 

 

 

 

コンプレックスを逆手に取る

先日、私がずっと通っている

都内の有名美容室で

 

アシスタントの頃から見てた子が

スタイリストデビューしたという事で

記念に髪を切ってもらいに行ってきました。

 

 

そこで話題になったのが

どうすれば売れっ子?美容師になれるか

です。

 

 

所詮

私なんて田舎の美容室であり

そんな私にアドバイスを聞いてくるなんて

おはこ違いの質問だとは思いましたがw

 

 

せっかくなので

もし私が同じ立場だったのなら

どう行動するか考えながら

アドバイスさせていただきましたw

 

 

まずは

自分の武器を持つこと

つまり強みってやつです。

 

例えば

美容師ならば

カラーが得意だとか

パーマが得意など

 

ウリを1つ持つということ。

 

そこで今、

都内で売れている美容師って

どんな人がいるかって

そこから話しました。

 

 

これって

私の勘違いかもしれませんが

わりと有名店の美容師さんって

 

自分の美容室の事や

関係のある美容室の事だけで

 

視野が狭い美容師さんが

多い気がするのです。

 

たぶん

有名店だからこそ

同じ地域や自分のお店の中での

問題には目を向けていますが

 

他の地域のお店まで

目を向ける余裕がないのかなと

 

その日も会話の中で

今話題になってる

若い美容師さんの話しをしたのですが

知っていませんでした。

 

 

この辺の情報って

私たち地方美容師にとっては

必死に情報を集めいるはずですから

わりと幅広く情報網を拡げてますよね?

 

 

なので

私たちにとって常識的なことを

知らなかったりするのです。

 

 

その辺の美容師さんを分析して

では自分ならどーするか?

 

 

まずは

覚えてもらうって意味で

名前(呼び名)が大事なんじゃないかなって

 

 

最近、流行りの美容師さんって

名前の他の呼び名的なのが

先走ってる気がするからですw

 

 

豹美容師とか筋肉美容師などw(お二方ともair

 

 

で、

彼に薦めたのが

新潟県出身だから新潟美容師w

 

もしくは

新潟名物にちなんで笹団子美容師w

 

 

しかし

本人は新潟出身というのが

どうやらコンプレックスらしく

断固拒否されましたw

 

 

けどね、

あくまでもそれは

名前を覚えてもらうための第一歩であって

 

 

どんどん理想の名前に

変えていけば良いだけなんだよと

お伝えしましたがw

 

 

・・・

 

なんかダラダラと長くなってきたので

続きはまたら次回に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

自分が思っているコンプレックスって

実は

ものすごい武器になったりする事が多いです。

 

 

それを判断できるのは

絶対に自分ではないって事を

理解しておかないと

 

せっかくの宝も

持ち腐れになりかねないので

 

ぜひ自分のコンプレックスさえも

言ってくれるような人を

身近に置いておく事をオススメします♩

 

新店舗、物件探し

私の1つの理念?考えの中に

理想の答えに合った行動をする

というのがあります。

 

つまり

 

理想が現実になるように

それを引き寄せるような行動をする

と、言ったらいいでしょうかw

 

 

なんか

自己啓発的な

怪しい感じがしますかねw

 

例えば極端な話し

お店にお客様にもっと来てもらいたい

と思うのなら

駐車場を増やしてみる

などですw

 

ちなみに

この駐車場を増やすってのは

実体験であり

達成した実例だったりもしますw

 

 

なので、

私はこの

理想を呼び込む行動ってのを

割と信じようと心がけていますw

 

まずは信じないと

きっと呼び込ませんからねw

 

 

で、

最近の妄想?の理想として

スタッフの増員と

店舗拡張移転

 

コレです。

 

妄想と言っても

割と本気なのですがw

 

 

で、

どんな行動を取るかって

前に書いた先輩との話し

 

このターゲティングをし

じゃあこの先輩がもし

私のお店に来てくれるのなら

何をしておくべきなのか

 

 

その辺を妄想して

行動してるんですね。

 

 

あと1つ同じように

信じてる事があって

 

妄想?を強く念じていれば

チャンスがやって来ると

信じてますw

 

けど

これはチャンスだけであって

行動するかの判断は自分次第です。

 

 

で、

いま起きているチャンスが

たまたま私のお客様のお母様が

所有している物件が空いたという

情報が流れて来ました。

 

今の店舗の倍ぐらいの広さなので

当然、家賃も倍近くて

とうてい直ぐに移転とはなりませんが

 

このチャンスが来たのなら

どうにかして

スタッフを増員して

その家賃を払えるようにする

 

もしくは

知り合いであるからこそ

うまく家賃交渉が出来るようにもっていく

 

コレですw

 

 

もちろん

娘さんであるお客様にも

その事をアプローチしていますし

 

そのお母様のお友達が

私のお客様でもあるので

そっからもアプローチしてもらってますw

 

 

あと私が出来ることは

スタッフを増員して

売り上げを伸ばす環境作りです。

 

とりあえず

今度、前に話していたその先輩が

私のお店に遊びに来てくれるようなので

 

それって割と脈アリと

勝手に思っているのでw

 

私の今後のビジョンを伝え

共感してもらえるかどうか

判断しようと思っています。

 

 

あとは

タイミングが合致するかですね。

 

 

流れは確実に来ているので

 

この状況を楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

そんな中、先日

今の物件の契約更新がありました

 

初めの契約の時に

割と無理言って値引きしてもらってたので

 

売り上げが安定した今

家賃を上げられらのではないかと

ビビっていましたが

 

そのまま家賃で

無事に更新できました。

 

 

逆に

もし上がれたのなら

 

その新しい物件の移転理由になるかなぁ

なんて思っていたので

 

拍子抜けではありましたが

とりあえず現状維持ということで

 

大家さんに感謝ですね。

 

 

 

 

 

暇な時間の過ごし方

忙しい忙しい言っても

ちょいちょい暇な時間が

できるもので

 

 

 

そんな時って

たぶん経営者ならば

何年経営していたとしても

不安になるものだと思いますw

 

 

 

その暇な時間をどう過ごすか

 

オープン当初ならば

チラシ配りなど

当然やるべきだと思いますが

 

 

顧客が付いてきて

もう新規は必要ないくらいまで

安定してきているオーナーさんは

 

街に繰り出してみましょうw

 

 

 

何をするかって

ネタ探しですw

 

知らないうち

新しいお店ができてたり 

 

あとは

お客様に薦められたお店などに行ってみて

感想をお客様に伝える

 

 

こんな何気無い事なんかで

お客様も喜んでくれて

絆が深まるものです。

 

 

ついでにですが

新しいお店に行く際は

名刺を持って行く事も忘れずにですね。

 

チラシだと露骨過ぎて

自分がやられたら嫌ですし、

 

名刺だったら

そんな簡単に捨てられる事も無いですからねw

 

 

地域密着ってのは

私たち田舎の小さな美容室にとって

最大の絆ですから

 

大事にしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

最近、私のお店の近所では

夏に合わせて新しい飲食店が

軒並みできていたのですが

 

 

観光地だから

本当に分かりやすいぐらい

夏が終わるとあっという間に

観光客が減っているのが目に見えて

 

暇そうに見受けられます。

 

飲食店は少しかじったので

ちょっとは気持ちが分かるのですが

この温度差はかなり激しいと思います。

 

こっから

新規参入店は

精神的にしんどい

耐えどきの時期です。

 

 

そう考えると

私は美容室経営で良かったなぁって

つくづく思うのですw

 

 

 

 

 

 

 

ピンチがチャンス

仕事ができなくなったら

どうするのかって

前回の続きのような感じですがw

 

 

世の中の流れにおいて

 

誰かが下降路線の状況の時には

必ず

誰かが上昇気流に乗っている

 

そんな事

思う事ありませんでしたか?

 

私は子供の頃から

そんな事を考えてましたw

 

 

身近な問題で言うならば

北朝鮮がミサイルを撃つことにより

 

大半の人は不安になりますが

その時を楽しみに待っている

そんな人たちもいるのです。

 

 

極端に言うならば

兵器を作っている業者さんとかは

稼ぎどきですよねw

 

もっと身近に言うならば

 

例えば東北大地震があった時

美容室の売り上げは下がりませんでしたか?

 

私の今お店のある場所の観光地は 

とんでもなく不景気に陥り

何人もの仲居さんがクビになったと

今でも聴き継がれています。

 

まったく東北とは

かけ離れた場所なのにです。

 

つまり

万が一、北朝鮮のミサイルが

日本に落ちたとき

 

あなたの美容室は

今まで通りの安定した

売り上げを上げる事ができますか?

って話しです。

 

 

これは前回の話しと違って

前の職場に助けを求めたって

たぶん

同じ不景気に陥っているはずなんで

厳しいはずです。

 

 

こうなると

自分で自分のお店を守るしかないんですね。

 

 

で、

最初の話しに戻るんですが

 

じゃあ

北朝鮮がミサイルを撃つことにより

景気が良くなる事ってなにか

 

ちょっと難しい話しになりますが

今ですら

北朝鮮がミサイルを撃つたびに

影響が出ているのは

 

株価がさがったり為替が荒れたりと

分かっていることは多いですよね。

 

だったら

さっきの話しに繋げるなら極端な話し

兵器を作っている会社の株を買う

 

とか

 

日経平均の逆の動きをしている

銘柄を買う

 

などなど

世の中の流れと

比例するものと反比例するものがある

 

と言う事を理解しておくだけで

じつは

ピンチをチャンスに変えれたりする

 

そんな事も

世の中にはあるんですね。

 

美容師だけの頭でっかちにならずに

万が一、美容師が出来なくなったら

 

そんな知識を勉強しておく事も

小さな美容室のオーナーにとっては

大事なのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

今流行り?の仮想通貨

 

これも実は

世の中の流れと

反比例しているって

知っていましたか?

 

株とか為替とかは

いきなりやるのは難しいかもしれませんが

 

仮想通貨なら

出てきたばかりの物なので

まだ間に合うと思います。

 

あとは金とかの

現物資産は間違いなく

不景気の時に景気が良くなります。